6月に祝日がない理由は3つ!今後の見込みについて徹底考察!!


「なんで6月に祝日がないんだ!」

と毎年思っているのは私だけではないはずです!



ほんの少し前までは、8月も祝日がなかったのに『山の日』という祝日が出来てしまいましたよね。8月は夏休みとかあるから、6月にして欲しかった人は多いですよね。

でも、なぜ6月には未だに祝日が出来ないのでしょうか?この先できる見込みはあるのでしょうか?
これって気になりますよね?



今回、6月に祝日がない理由と今後できる見込みがあるのか?できるとしたらとしたら何の日なのか?についてまとめてみました。

6月に祝日がなくて落ち込んでいる方も一緒に見ていきましょう!
スポンサーリンク

6月に祝日がない理由!


6月に祝日がないというのは、たぶん日本国民の大半が嘆いていることでしょう。でも、なぜ6月だけ祝日がないんでしょうか?

それには2つ理由があります。
  • 6月に特別な日がない
  • 学力低下から
  • 他国との祝日の数の違い
この3つの理由があるから祝日ができないという意見が多いです。この3つの理由がどういったものなのか、具体的に見ていきましょう。

1.6月に特別な日がないから

今ある祝日を見ればわかる通り、何かしらの特別な日に設けられていますよね。

例えば、建国記念の日や憲法記念日のように歴史的な日が祝日になっています。このように国民にかかわりがある記念日がないことも理由の一つと考えられます。



2.学力の低下

ゆとり教育というものがありますよね。土日は休みで授業の時間が昔より減っています。このことから、祝日を作って勉強時間を減らしてしまうと、また学力が低下することが懸念されたからです。



3.他国との祝日の数の違い

日本の祝日の数って先進国でダントツで多いんです。他の国は多くて10日程度で、日本は16日もあることから増やすのは、よくないという意見もあるようです。

でも、外国では有休がとりやすいことから、祝日が少なくても大丈夫なのかもしれないですね。それに比べて日本では、有休があっても休みを取りづらい雰囲気がありますからね。

いかがでしょうか?

これが6月に祝日がない理由と言われるものです。

確かに、6月に何か特別な日がないように思いますね。それに学力低下に関しても、今後の日本のためによくない気がします。

それより驚きは、日本が祝日が多い国だったということ。私の勝手なイメージでは、外国のい人は結構バカンスしてると思い込んでました。外国の人は有休をうまく利用しているのかもしれないですね。

それに比べて、なんで日本は有休をとると嫌味を言われるんだろう...



でも、6月に終日が欲しいと思ってしますよね?実は、8月の祝日の「山の日」は6月の祝日になるかもしれなかったんですよ。

でも、なぜ6月が外されることになったのでしょう。

スポンサーリンク

山の日が6月にならなかった理由は?


2016年に施行された山の日は8月11日ですが、6月も有力な候補だったんですよ。でも、反対意見がいくつか出たので、8月になったようです。

その反対意見というのは…
  • 学校の休みが増える
  • まだ山に積雪してる所がある
ここでも、また学校の休みが関係してきましたね。確かに、8月にすれば夏休みと被るから休みの日数は変わらないということですね。

確かに、6月のほうが涼しいので山に登りやすいということもあるけど、雪が積もっているところがあるのであれば仕方がないかもしれません。

6月に祝日ができる見込みは?

ここまでのことを踏まえると、6月に祝日ができるという見込みは薄いと思われます。

山の日が8月になったのも6月に祝日がない理由も、本質的には休みを増やすというのは避けられていますよね。

「山の日」を8月にしたのも、学生の夏休みと社会人なら夏季休暇とか絡めて、実質の休みの日数が変わらなかったことからも見受けられますよね。

でも、これはあくまでいろいろな事からの考察です。



もし、6月に祝日を設けることになるとすれば未来の天皇陛下が6月生まれだった場合に、皆の待ち焦がれた祝日ができますね。

他にも、有力といわれる候補があります。それは時の記念日である6月10日です。私が生きているうちに祝日が施行されるといいな~と思います。

まとめ

今回は、6月に祝日がない理由と今後作られる見込みなどについて書いてきました。最後に、まとめているので、もう一度おさらいしていきましょう。
  • 6月に祝日がない理由は、休みが増えることでの学力低下、特別な記念日がない、外国より祝日が多い。
  • 6月は山の日の候補だった。
  • 祝日が作られる見込みは今のところ薄い。
6月に祝日がない理由に学力低下があったなんて...

なんだか仕方がないような気がしますね。でも、いつか祝日ができるといいいなと心から祈っているんですが、今のところ祈りの効果がないようです。

6月は梅雨などジメジメしてあまり気分が上がらない月なので、本当に何か欲しいところですね。



では、今回はこの辺で!(^^)



【6月の関連記事は!】

紫陽花の毒は花にある?その成分には殺虫剤と同じものが!?

紫陽花の別名はよひら?他の呼び方がある理由は見た目から?

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする