ルーズの意味とは?誤用しないための正しい使い方はコレッ!!


「時間にルーズだね!」

って言葉を聞いたことはないでしょうか?



まぁ、聞くだけでなく使ったことも何度もあるという方も多いですよね。でも、このルーズってどういう意味なのかちゃんと知ってますか?

意味を教えてと言われた時、正しい答えを説明できる人は少ないでしょう。



つまり、知ったかぶりをして使ってしまっているということに…

「もしかして、知ったかぶり?」

とそのうち誰かに思われてしまうかもしれませんよ。



知ったかぶりにと思われないために、念のため正しい意味を知っておいた方がいいですよね。

というわけで、今回はルーズの意味や使い方についてまとめて見ました。意味をちゃんと知らないという方は、一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク

ルーズの意味とは?


ルーズの意味とは日常会話でもよく使われている言葉なので、何となくイメージは出来ると思います。

ルーズの意味は…
  • 締まりのない
  • だらししない
  • ゆったりしている
  • ゆとりのある
などの意味となっています。なんだか緩いという感じのイメージで大丈夫です。といことは時間にルーズ=時間にだらしがないと言う意味になりますよね。



このルーズはよくloseという英語から来ていると勘違いされているんですよね。

■ルーズはloseではない?

ルーズはloseという英語から来ていると勘違いです。

lose=失うなどの意味になります。

しかし、今回紹介しているルーズとは意味が違いますよね。時間にルーズがloseだった場合は、時間を失うとあながち遠くはないですが、これは正しくないんです。

この場合は、looseという英語が当てはまるんです。looseの発音はルースなので間違って使ってしまっている。

つまり、英語が間違って伝わってしまっているようですね。



ここまでで、ルーズの意味はイメージできたでしょうか?

意味がわかったところで、次はどういった時にどう使うのか?正しい使い方について見ていきましょう。


ルーズの正しい使い方

ルーズという一つの言葉でも場面などによっては使い方が様々あります。というわけでここから会話形式で紹介していきますね。



・買い物の時

太郎
これ買いたいんだよな~


花子
でも、結構高くない?


太郎
気にしない!気にしない!


花子
ホント太郎はお金にルーズだな~


この会話だとお金にルーズ=お金にだらしがないという意味で使われていますよね。

シビアという言葉がちょうどルーズの逆のような意味を持っていますね。

シビアについてはこちら⇒シビアの意味とは?その使い方は本当にあってますか?

先ほどの使い方以外にも…
  • ルーズに着こなす
  • 性格がルーズ
  • ルーズソックス など
ルーズは本当に様々なところで使われています。今は、もう見ることがないであろうルーズソックスもこのルーズですからね。

スポンサーリンク


ここまでで、ルーズに関してはもう大丈夫だと思います。でも、ルーズを間違って使わないために、間違った使い方を知ることはとても大切なんです。

次は、ルーズの間違った使い方を見ていきましょう。

これは間違った使い方


正しい使い方を知っていれば「これ間違えるの?」と思うかもしれませんが、実際間違って使っている人って意外といるんです。

太郎
昨日の会議ルーズだったわ~


花子
ルーズな会議って、ゆったりした会議だったの?


太郎
ううん、なかなか決まらなくて、意見に出し合いで長引いたから


花子
それって、ルーズなの?(笑)


もうお分かりと思いますが明らかに間違っていますよね。でも、実際私が友人に言われたことなんです。長引いたの=ルーズというわけではないですよね?

たしかに、ゆったりやだら~んとして長引いたならあっているかもしれません。ただ、この場合は内容が決まらなく長引いたので違います。

その場の空気しだいでは、シビアという言葉のほうが当てはなるかもしれないです。


おわりに

もっとも聞くのが時間にルーズと言い使い方ですよね。私も何度か言われたことがあります。これは言われないようにしたほうがいいですが、なかなか直らないですよね。

さて、今回ルーズの意味や使い方について書いてきましたがいかがだったでしょうか?

今まで何となく使っていた人も

「こういう意味だったのか!」

「この英語がもとの言葉だったのか!」

という反応をしていただければ、私は嬉しいです♪

やはりちゃんと意味を知って使うのと、知らずに使うのではやっぱり違いますからね。でも、もうこれからは知ったかぶりになることはありません。



では今回はこの辺で!(^^)

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする