フランクフルトの焼き方!屋台と家どちらもカンタンに出来る!!

「フランクフルトの焼き方ってどうするの?」

とお悩みではないですか?



屋台でフランクフルトを焼くことになったのはいいけど、フランクフルトなんて焼いたことがない!って方は多いはず。

でも、やるからには失敗したくはないですよね?

私も祭りで、生焼けで美味しくないフランクフルトを買わされたら「なんで生やねん!」ってムカつきますからね。でも、経験無いとやはり不安になるものです。

私もアルバイトで屋台でフランクフルトを焼いたことがあるんですが、初めはよくわからないものでした。

でも、やっていくうちに教えてもらった通り出来るようになるものです。



というわけで、今回はフランクフルトの焼き方を書いていきます。屋台をするとき参考になるような内容を書いていきたいと思います。

家庭でフライパンやホットプレートを使った焼き方も練習になるのでやってみてくださいね。


スポンサーリンク

フランクフルトの焼き方!屋台編

屋台でフランクフルト美味しく焼くためには、きちんとした焼き方を知っておかないと生焼けの状態になります。

では、さっそく屋台でのフランクフルト焼き方を見ていきましょう。

◆フランクフルトの焼き方
  1. 水受けに水を入れる。切らさないように
  2. ガス管の栓を開け、バーナーの栓も開けていく。
  3. 火をつけて鉄板を温める。(水が4秒ほどで蒸発=160度)
  4. 弱火になっているかを確認する。
  5. フランクフルトの切れ目を下にして5〜6分焼く。
  6. 美味しそうな焼き目だったら裏返す。
  7. 裏面も5〜6分じっくり焼いていく。
  8. 両面美味しそうな焼き目が付いていたら完成!
焼いている時は鉄板の真ん中と端の方と温度が違うので、焼き目を見ながら入れ替えてあげる。

※強火だと中が急激に熱くなり皮が破けてしまう。

文章だけだとイメージしにくい部分もあるので、わかりやすい動画を貼っておきますね。



どうでしたか?けっこう簡単だったと思いませんか?

でも、一日中やるとなると暑くて倒れそうになるので、適度に休憩は必要ですよ。慣れてくれば暑さの他は楽なものなんで頑張れます。



これでフランクフルトの屋台での焼き方はわかりましたね。

でも、家でも何度か練習しておいたほうがいいと思います。家に鉄板はないにしても、フランクフルトの出来上がりを自分の目で覚えておくというのは大切。

次は、フライパンやホットプレートを使った家庭での焼き方に付いて見ていきましょう。

スポンサーリンク

家庭での焼き方

家庭でフランクフルトを焼く時は先ほどの屋台用の焼き方と違って、調節が少し難しいかもしれません。

家で焼く時に一番起こりうることは、生焼け状態のフランクフルトです。

ここでは、完成品の出来上がりがどの様なものなのか知る練習なので、きっちり中まで火を通して焼き目も入っているのが理想です。



まずは、フライパンでの焼き方です。

フライパンの場合


手順としては屋台での焼き方と違いはありません。
  1. 火をつけてフライパンを温める。
  2. 油を引く。
  3. フランクフルトの切れ目から焼く。5分
  4. 焼き目が付いてたら裏返す
  5. 裏面も焼く。5分
  6. 両面焼き目が付いたら完成。
と同じ様な流れなんですが、フライパンによって熱伝導率が違うので、何分と言うのが言いづらいところです。我が家では5分がちょうどいい感じです。

何度か試してみるとそのフライパンでは何分が正解かわかってきます。でも、だいたい5分くらいだと思います。

ホットプレートの場合

ホットプレートの場合はとても簡単です。温度の調節が目に見えて出来るので、ホットプレートがあるならこちらで練習した方がいいですね。

焼き方としては屋台と同じで大丈夫です。

私の場合は、ほんの少し160度より高くした方が上手くいく様な気がします。



これで様々なところでフランクフルトを焼ける様になりましたね。屋台が終わっても家でフランクフルトを焼けると言うのはいいものですよ。

家がいつもお祭り気分になりますよ!^ ^

まとめ

フランクフルトの焼き方について書いてきました。最後に今回のポイントをまとめているので失敗しないためにも、おさらいしておきましょう。
  • 焼くときは弱火で160度位。
  • 鉄板は場所によって温語が違う。
  • 家でフライパンやホットプレートで練習する。
フランクフルトは家でも焼けるって結構いいと思いませんか?私も家でたまに焼いたりするんですが、めちゃくちゃ楽しいです。

初めは手こずってしまうことがあるとは思います。この記事に書いてある焼き方と動画を見ていただければ、すぐに慣れてうまく焼けるようになって屋台も大盛況になると思いますよ!

営業スマイルも大切ですよ♪



では、今回はこの辺で!^^

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする