オロナインの二重は危険?やる前に知っておきたいデメリット!!


「オロナイン使って二重ってあるけど危険なの?」

とお悩みではありませんか?



オロナインで二重になれるっていう噂を初めて聞いたときは、男の私でもすごい衝撃でした。女性ならなおさら『手軽に二重になりたい!』って思いますよね。

でも、最初に思ったのはオロナインってあのオロナイン?って感じです。だって、あれって美容のためのものじゃないんじゃ?と思いました。

でも、そのオロナインを使った二重のやり方には危険があると言うのも耳にしました。

確かに、その為に作られたものじゃないので仕方ないのかもしれないですね。



なので今回、オロナインを使った二重の危険性や効果とやり方などについて書いていきます。もし、オロナインで二重を作りたいと思ってる方は、ぜひ読んでくださいね♪


スポンサーリンク

オロナインで二重は危険!


まずは、オロナインの二重をする際どういった危険性があるのかについて書いていきますね。

オロナインの販売をしている大塚製薬の公式サイトでは「目に入らないように使用してほしい」と書いています。

これを見ると目の近くでオロナインを使う二重の作り方は危険かもしれませんね。



大塚製薬は二重に使われると言うのは認識はしているようです。しかし、大塚製薬は正しい使い方とオロナインにある12の効能があるとしか答えられないようです。

■12の効能って?
  • にきび
  • 吹出物
  • はたけ
  • 軽度のやけど
  • ひび
  • しもやけ
  • あかぎれ
  • きず
  • 水虫
  • たむし
  • いんきん
  • しらくも
目に入るのは危険だけど目の周りにある吹き出物などについては使用してもいいようです。これを見ると製造元では、どういった危険があると言うのは書かれていませんでした。

二重になる効果があるともない言えないのでしょう。



なので、次は実際に使った人がどういったことになっているのかについて見ていきましょう。


オロナインを使った人は?

確かに、オロナインを使って二重や涙袋が出来たと写真を載せている人もいました。しかし、中には炎症が起きたや次の日にヌルヌルしたなどの情報も多かったんです。


全ての人が二重になっているわけでなく、中には炎症などの症状が出た人も少なからずいるということが見えてきました。

正しい使い方じゃないので仕方がない気はしますが...



また、よく調べて見ると、公式サイトにオロナイン使用時に以下のような症状は副作用の可能性があると書かれていました。
  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ
  • はれ
  • 乾燥
  • ひびわれ
などが出た際は副作用の危険性があるようです。

これを見ると目の周りに塗ると上のようなことが起こる可能性があるんです。涙袋ができたというのも、もしかしたら腫れなのかもしれません。



では、巷で広まっているオロナインで二重のやり方とはどういったものなんでしょうか?



スポンサーリンク

オロナインで二重のやり方とは?

オロナインを使った二重の作り方を調べてみると意外と簡単にできるものでした。

まず、必須なのは当然オロナインH軟膏です。


そして、使うのは寝る前だけで大丈夫のようです。

■やり方

二重が欲しい場所にオロナインのついた綿棒などで塗るだけというものでした。

涙袋も同じように欲しい場所に塗るというものです。

これを見ると確かに簡単でお手ごろにできるんですね。何も危険がなく確実にできるならいいんですが、先ほど危険性に触れていますのでリスクは高いのかもしれません。

私はあまり詳しくないんですが、アイプチなどで二重が作ることができるので安全面的にもこういったものを使用することをオススメします。

この下の動画のように二重って出来るんですね!思っていたよりキレイに作れるとは男でも試してみると面白いかもしれませんね(笑)





それにオロナイン二重を試して、次の日に目が痛くなったり腫れていたら最悪です



でも、なぜオロナインで二重ができるといわれているんでしょうか?

オロナインで二重になるのはなんで?

二重になるといわれているには、オロナインに発汗作用があるからと言われています。この発汗作用によって脂肪が燃焼されることで二重になるというものです。

なぜ、脂肪燃焼で二重になるのかは医者ではない私はわからないんですが。



調べたところ、オロナインを塗ったとこの脂肪が取れて二重ができやすくなるという答えがでました。でも、答えになっていないような気もしますね。

結局、専門機関が検証したわけでもないので結果はわからないですね。



ここまでことを踏まえると「実践した人の経験、危険性など調べてすべて自己責任でしないといけない」を頭に置いておいてくださいね。


まとめ

オロナイン二重の危険性や効果やり方について書いてきました。最後に、今回のポイントをまとめたのでおさらいしておきましょう。
  • 目に入らないように使う
  • 二重になるとは限らない
  • 危険があるのでお勧めはできない
  • 二重になるといわれるのは発汗作用
オロナインで二重を作るのは結構危険なことがあるというのがわかりましたね。公式でも「目に入る使い方はしないでほしい」と言ってましたよね。

なので、何かあっても自己責任になってしまいます。

ここに書いてあることだけでなく、いろいろなことを調べてオロナイン二重を「やるか?やらないか?」の判断してください。私はやらないほうが危険がないのでいいと思います。



では今回はこの辺で(^^)

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする