鮭とシャケの違いは?全国でどちらで呼ぶ人が多いのか知ってる?


「鮭(サケ)茶漬けなの?」

「シャケ茶漬けなの?」

と呼び方を迷ったことありませんか?



鮭という同じ魚に対して、鮭(さけ)とシャケのように二つの呼び方がありますよね。でも、これって方言で出身地によって読み方が違うのでしょうか?

いつも居酒屋のシメで鮭茶漬けを頼む時に、どちらが正しいんだろうか?と考えながら頼むんです。でも、やっぱり定員さんによって呼び方が違うんだなと思うことが多いんですよ。

ちなみに、私はどちらかと言えば「シャケ派」です。



さて、この疑問で気になるのは、

  • 全国でどちらで呼ぶ人が多いのか?
  • なぜ呼び方に違いがあるのか? など
ですよね。



今回は、その鮭(サケ)とシャケはどう違うのか?正しいのはどちらなのか?地域によっての違いについて書いていきます。

私と同じような疑問に思ったことがある方に参考になればと思います。

では、さっそく見ていきましょう♪


スポンサーリンク

鮭とシャケの違いって?

サケとシャケどちらが正しいのか?



結論から言えば、どちらも間違っていない読み方です。



たくさんの言葉が書いてある広辞苑には、鮭の読みはサケと書いています。なので基本的にはサケと読むのが正しいようなんですが、派生してシャケという読み方が広まったんです。



では、どう行った経緯があってこのサケとシャケという風に同じ魚でも違う呼び方があるんでしょか?


なぜ鮭とシャケと二つあるの?

鮭とシャケと呼び方になったにはいくつか説があります。
  • 訛りによって
  • 鮭の状態によって など
どの説が正しいのかというのはわからないところなんですが、実際はどれもが重なって広まったのではないでしょうか。

では、実際どのような説があるのかについて1つ1つ見ていきましょう。


訛りによって違う説!どっちで呼ぶのが多いの?


これは江戸の町の人々がサ行をうまく発音できなかったからと言われています。つまり、江戸で使われていた江戸弁ではサケと発音が出来なくて、シャケと訛って呼ぶようになったという事ですね。



これは江戸弁だけでなく、他にもシャケと呼ぶ地域は他にもあったようで
  • 関東・・・茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都
  • 中部・・・新潟県、石川県、山梨県、長野県、静岡県
  • 近畿・・・大阪府、奈良県、和歌山県
  • 中国・・・広島県
  • 九州・・・福岡県、長崎県
このように幅広い地域でシャケと呼ぶところがあるんです。

全国でどちっが多いのかというの地域的には鮭のほうが多く見えますが、人口的には「シャケ派」のほうが多いんじゃないでしょうか。

まぁ実際は、上述の地域でサケと呼ばれていることもあるし、地域以外でもシャケと呼ぶところもあるので、方言として分布を分けるのは難しそうなので引き分けかな?



あと由来としては、訛りからというのは頷けますね。

外国から伝わってきたものも違う読みで、広まることがありますしね。レモネードをラムネとして広まったみたいに。



スポンサーリンク

鮭の状態によっての説


他に区別の仕方としては「生き物はサケ、食べ物はシャケ」っていう人もいますが、これは正しいのでしょうか?

確かに豚肉で言えば、生きているものを豚(ブタ)と言いますよね。そして、スーパーで売られているのは豚肉と表記されているので、あながち間違っているとは言えないですよね。

他にも、牛の肉をうしにくと言わず、ぎゅうにくと呼ぶようなものなのかもしれません。私もこのように分けて使っていますのでこの使い方の説が一案しっくりきますね。


他にも由来の説はある!

先ほどは食べ物のと生き物として分けるということをお伝えしました。

他にも、生のままの切り身を「サケ」シャケフレークなど加工したものを「シャケ」で分ける問う説もあるようです。



また、北海道のアイヌ民族のアイヌ語で鮭のことを「サクイベ」「シャケンベ」と呼ぶようなので、「サケ」や「シャケ」と呼ばれたようなものです。

しかし、実際は鮭のアイヌ語では「チュキペ」本来は「サクイベ」も「シャケンベ」も鱒のことをさすようなんですが...

このように鮭とシャケの違いというのは、どれが正しいというよりどれも正しいのかもしれませんね。



鮭と言えばもう1つ気になることがありますよね?

そう、サーモンとマスとの違いです!

せっかくなので次は、鮭とサーモンと鱒の違いについて紹介していきたいと思います。


じゃあ、サーモンや鱒は?

鮭とシャケは呼び方の違いでしたが、鮭とサーモン、鱒の違いってどういうものなんでしょうか?実は、明確な線引きはないようなんです。



しかし、ここが違うというのが多いようです、
  • 鮭・・・国産
  • サーモン・・・輸入
  • 鱒・・・海に下らず淡水で過ごす
上のような分け方があるといわれています。この違いについて以下の記事により詳しく書いていますので、気になった方は参考にしてください。

こちら⇒鮭とサーモンの違い!鱒は?大人なら知っておきたい豆知識!!


まとめ

サケとシャケの読み方の違いや由来などについて書いてきました。最後に、今回のポイントをまとめておくのでおさらいしていきましょう!
  • 広辞苑ではサケと書いてある
  • 訛りでサ行がうまく発音できなかった説
  • 生き物をサケ、食べ物をシャケの説
  • 生の切り身をサケ、加工品をシャケの説
  • アイヌ語が由来の説
鮭とシャケと呼び方があるのには様々な説がありましたよね。私は生き物と食べ物を分けるというのが一丸しっくりきました。

確かに、私の周りでもこのような分け方をしている人がが多かったので納得です。



では、今回はこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする