コンビニの駐車場に長時間停めたら罰金?調べた結果はコレ!!


「コンビニの駐車場に長時間停めたら罰金されるの?」

と思ったことありませんか?



コンビニといえば便利でよく利用する機会も多いですよね。中には駐車場があるところも多いので、車を停めたことがある方も多いですよね。

でも、コンビニの駐車場に「無断駐車は罰金○○万円」と書いてあるのを見たことがありませんか?

これって、本当に罰金されるの?いくら罰金されるの?いつも思っていました。

今回は私が調べた、コンビニに長時間駐車は罰金されるのか?について詳しく掘り下げて書いていますので、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

コンビニ駐車場に長時間停めると罰金?


コンビニの駐車場に「無断駐車した場合は○○万円罰金」や「無断駐車20分以上の場合は罰金」という張り紙を貼っているのをよく見かけますよね。

でも、本当にこういった場合に罰金はされるのか気になりますね。



コンビニの駐車場に車を無断で停めると、これは法的に不法行為(民法709条)にあたるようです。なので罰金を取られる可能性はあります。

まぁ、考えれば当たり前のような気がしますね。



コンビニの駐車場は「誰でも無料で自由にどうぞ!」ではなく、コンビニを利用してくれたお客様にお店の方がご好意で貸しているもの。

コンビニを利用していないのに車を止めたり、利用して長時間も車を止めるなどを無断でされるとコンビニ側の不利益になります。

なので、少しの間コンビニの駐車場に車を停める際は、お店で何か購入して店員さんにひと声かけるようにしておくとトラブル回避できる思います。



では、実際にどの程度の罰金を支払わなければいけないのか?について詳しく見ていきましょう。


罰金の金額はいくら?


コンビニの駐車場に無断駐車するとダメだということは先ほどお伝えしました。では、いったいどの程度の金額を支払う義務があるのかということですよね。

もし看板に「○○万円罰金」と書かれているところに駐車して、車に罰金の張り紙がされた際はその金額通りに支払うのか?

つまり損害賠償はいくらなのかということです。
■損害賠償とは損害賠償というのは「実際に発生した損害」に対してというのが原則となっています。なので看板に「○○万円罰金」と書いてあってもその金額というわけではないみたいです。

コンビニが提示している場金の額を支払わなくていいと言っても、損害を与えた分は支払う義務があるということです。コンビニ駐車場に停めた際の損害は計算しにくいので、周りの駐車場の平均的な金額で計算されることが多いようです。

コンビニが混んでいた場合は停めれなかったお客の売り上げということ。



コンビニの駐車場がガラガラだからと言って無断で長時間止めることも当然いけませんよ。

参考サイト:弁護士ドットコム



つまり、停めたからと言って何十万取られるということは少ないと思います。だからと言ってマナーを守らず停めることはしてはいけませんよ!

ただ、「○○万円罰金します」という看板があるのを知っていて、駐車場に車を停めるとこれはこの看板の額を取られる可能性があるみたいです。



停める際はマナーを守って使うように気を付けないといけないですね。

スポンサーリンク


次は、コンビニ側は無断駐車の車を撤去できるのか?についてお伝えしますので一緒に見ていきましょう。


長時間駐車の車を撤去できるのか?


コンビニ側が長時間駐車している車を撤去することは可能なようです。

でも、いきなり「車は撤去しましたよ!」ということはできないようで、車の持ち主に対して何かしら通知をするなどをしないといけません。

その通知などを無断駐車している車の持ち主が無視した場合は、裁判所を通して撤去ができるようになります。



これって、すごく大変な作業ですよね?

なので、コンビニ側もそちらに時間を使うのはもったいないので、撤去を実施しないコンビニが多いようです。

でも、そんなに長時間駐車することは、ほとんどないとは思いますが気を付けないといけませんね。


まとめ

コンビニの駐車場に長時間とめると罰金されるのか?についてお伝えしました。最後にポイントをまとめておきますね。
  • 看板金額を支払うことは少ない
  • 相手に与えた損害分を支払う
  • 停める際はマナーを守る
  • 手順を踏めば撤去可能


コンビニは便利でこれからも利用することが多いと思います。

車を停める時は、何かを買うや「ちょっと停めてもいいですか?」などお店の方への配慮が大切だと思います。

誰かに迷惑をかけないように利用していかないといけないですね。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする